つれづれなるままに・・・

海の日。 18.07.16

<由来> 明治九年(1876)、明治天皇は、五十日をかけて東北地方を巡幸されましたが、この時、はじめて船に乗船されました。 七月二十日は、青森から函館を経由して横浜に到着された日です。 この日は、長く「海の記念日」と呼ばれてきましたが、平成七年の法改正で翌年より「海の日」として祝日になりました。
a0317179_21153522.jpg

by yoshi-1953 | 2018-07-16 06:00 | 雑記 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード